本来あるべき体の健康状態を取り戻すのをアンチエイジングというと思う。35才を過ぎて、肌も日焼けしなくてもシミになる年齢。超ミクロ製法で作られたコラーゲン配合の、オールワン化粧品が最近開発され売られている。コラーゲンは通常、肌に浸透しないサイズらしく、肌に浸透するサイズに開発された、アンチエイジングのオールワン美容液で、たるみやしわ、しみも消え、10才若返るらしい。わらにもすがる思いで使用したいアイテムだ。

数十年後に向けて、食生活も見直し、体をアンチエイジングしたいところである。20代には、疲れても寝たら戻る体が、30代後半は戻らない。大豆製品と魚など、良質のたんぱく質を朝から取ると良いらしい。野菜ばかりごが良いと言われてると思っていたが、以外だ。さらに40代には、魚の焦げは、大根おろしなど、ビタミンcを一緒に取ると、がんのリスクが下がると聞いたが、噂だろうか。

昼間はエネルギー消化を大量にするため、朝ごはんを豪華にする必要があるらしい。バランスの良い緑黄食野菜、大豆製品、魚や卵の良質のたんぱく質、朝ごはん抜きの若者も多いが、アンチエイジングには欠かせないので要注意だ。

また、朝から水分補給も欠かせないらしい。高脂血症は、水分不足からも発症しやすい。一日5~8杯の水を飲むと良いという。血管のアンチエイジングには、まずは朝一杯の水や炭酸水を飲むと良い。また、酒は適量、禁煙が若返りと長生きにつながるらしい。

ビタミン剤が体に良いというが、喫煙者には要注意らしい。喫煙者で、マルチビタミンやビタミンE剤を摂取した者は、ガンになりやすく短命というデータがあるらしい。恐いものだ。

あとは、猫背を治したり、体をアンチエイジングする方法は、ヨガが良いとされる。背骨や体の歪みもよくなり、深い呼吸をすることで、自然治癒力も身に着くという。一日15分程で続けられる簡単なヨガもあるので、一度ヨガ教室に体験に行くと良い。

ストレスが体に一番良くない事は知られており、疲労しやすく、激しい運動よりは、刺激の少なく、何よりも楽しめるものが良い。

日常的に、生活習慣にしやすい、お金のかからないアンチエイジング術をして欲しい。

 

健康とアンチエイジング