体温を上げよう

皆さんはご自分の平熱ってご存知ですか?
私も全く気にしていませんでした。

体温なんて、しんどい時や、熱がある時位した計らないですよね。
実は、今冷え性で悩んでいる方や、体調が優れないという方に是非オススメしたいのが、今の体温より1℃上げる!ということです。
どういう事かというと、体の中の免疫力は体温を1℃上げる事によって、なんと何百%も上昇するんです!

逆に体温が1℃下がる毎に30%免疫力が低下します。
じゃあ、どうやって体温を上げるの?それは以外と簡単にできます。

 

体を温める

 

■筋肉を鍛える
筋肉を鍛えると聞くと、何かジムに通ってムキムキにしないといけないの?と思われるかもしれませんが、そうではありません。
適度に鍛えて維持する事が大切なんです。
筋肉を「増やす」のではなく「鍛える」という事です。
筋肉を鍛えれば、自然に体温は上がってきます。

 

■風邪を引いた時にする事
皆さんは風邪を引いたらまず何をしますか?熱を計って、「え!?熱がある!薬飲んで寝ていなきゃ!」という方多いのでは?
最近は、テレビなどでも良くないと言われていますが、熱が出た時に解熱剤を飲むのは良くないです。
逆に、さっとお風呂に入って(無理に入る必要はありませんが)体が冷めない内にお布団に入って寝る。
熱が出たという事は、体の中の細胞がウイルスと戦っている証拠です。
なので、あまり高くない熱の時は薬は飲まないでおく方が良いでしょう。
ビタミンCは取るといいと言われています。

 

■朝二度寝をしない
一番良いと言われている睡眠時間は約7時間~8時間くらいです。
朝目覚ましいをかけずに、自然に起きたらそのまま起きる事が体に良いそうです。
実際、朝起きても「あと5分だけ…」と睡魔の誘惑に負けてしまう事が多いですよね(笑)
でも、自然に目が覚めたということは、脳がもう起きなさいと言っているという事なので、多少眠くても二度寝をせず、起きる事が大切な様です。
もし、昼間に時間があれば少し昼寝をしてもいいかもしれませんね!
昼寝は逆に体に良いとされているので、30分程度の昼寝なら大丈夫だと思います。
また、寝る時に電気代をつけたまま寝てしまうと、目はつぶっていても、瞼から光を感知して体がぐっすり休まらない様なので、寝る時は必ず電気を消してから休みですましょう。

 

以上の様な事を気をつけていれば、体温も少しずつあがってくると思います。

まずは、1日1回は体温を上げる!という事を意識してしてみて下さい。
私も現在挑戦中です!
ご参考になれば幸いです。