意外に知らない美容方法

皆さんは、日々のお肌のケアの正しい方法を、ちゃんと知っていますか?
お肌のケアを、しっかりしている方でも、実は全然意味がない、なんてこともあるんです。この機会に正しいケア方法を身に付けちゃいましょう!

 

1.まず、洗顔方法をご紹介します。洗顔は、しっかりと石鹸を泡立ててから、指の腹で、顔を洗顔していきます。このとき、小鼻回りも、きちんと洗顔してあげてください。
そして、水で洗い流すときに、気を付けたいポイントがあります。意外に、皆さん、泡がしっかりと落としきれていない方が多いんです。しっかりと、20回を目安に、顔に水をかけましょう!逆に、20回以上かけてしまうと、今度は洗いすぎて、お肌の水分が失われてしまうので、気を付けてください。

 

2.化粧水の付け方をご紹介します。化粧水は、洗顔してから5分以内に、つけるように心がけて下さい。水をつけた肌は、すぐに乾燥します。5分を過ぎてしまうと、化粧水をつけても、意味があまりなくなってしまいます。そして、化粧水はつけすぎないで下さい!ここが大切なポイントです。一回につける量は、最初に手のひら、もしくはコットンに出した量のみにしてください。二回、三回とつけると、逆にお肌から水分を奪ってしまうので、絶対にやめてください。

 

3.乳液をつけます。よく乳液の前に、クリームやオイルをつける方がいるんですが、それも間違った方法なんです。クリームやオイルを先につけてしまうと、油分の膜が肌に出来てしまうので、その後から、乳液をつけても、全く肌に浸透しなくなります。なので、逆に乾燥肌を作ってしまう原因となります。
乳液も、肌につけすぎないでください。一度につける量は、その乳液の規定の量を必ず守ってください。これも、つけすぎると、油分が多くなり、ニキビの原因にもなります。

 

4.最後にクリームや、オイルをつけてください。これも、絶対に規定の量を守り、つけてください。つけすぎは、乾燥肌や、ニキビ、くすみの原因になります。

 

以上が、正しい肌のケア方法でした♪
いかがでしたか?今までの方法が、違っていた方は、直すだけで、大分お肌年齢が変わってきますよ!