体の冷えは老化のサイン

40代以上にもなりますと、若い時と同じようなスキンケアを続けていても効果は実感できなくなります。化粧水の浸透力は悪くなりますし、ダイエットしても代謝が落ちているせいか痩せにくくなります。ですから、アンチエイジングに取り組むなら外側と内側の両方のケアが必要になります。

まず、内側のケアは血液や代謝の流れを促す事から始めるのが理想です。血液や代謝の流れを促すといっても特別な事をする必要はありません。適度な運動やバランスのいい食事を心掛ける事でエステも不要になりますし、更年期障害の予防にもなります。

運動が苦手な方にはウォーキングや半身浴、また、ホットヨガもアンチエイジングに効果があり、冷え性改善に役立ちます。とにかく、アンチエイジングは体を冷やさないようにする事が大切です。冷たいドリンクを摂り過ぎない、食事制限によるダイエットは控えるなど無理をすると心のバランスまでも崩れてしまうので注意が必要です。

また、女性ホルモンのバランスが崩れると更年期障害の症状が現れてくるのでホルモンバランスを整える納豆や味噌汁を毎日食べる、ビタミンB6やビタミンEが含まれている食品を食べていくといいでしょう。

近年は色々なアンチエイジング化粧品が販売されているので、どうしてもこのような商品に目がいってしまいがちですが、内側が錆びれていたらこのような化粧品を使用しても効果が薄れてしまいます。決して安いものではないので効果を最大限に引き出すには内側のケアも必要です。

食事で十分な栄養を補給できないのならサプリメントやドリンクなどで栄養を摂取していくのもお勧めです。エステや美容クリニックのように即効性は期待できませんが、アンチエイジングは続ける事が大切なので、出来る事から取り組んでいくのがお勧めです。ですから、まずは体の冷えを防ぎ、疲労を溜めない体つくりから取り組んでいくといいでしょう。体の冷えが解消されるだけで元気に家事や仕事をこなせるようになるのが分かるはずです。